施設のご案内

トラックターミナルの役割

施設の概要

施設の概要

施設の種類 面積 備考
土地 56.156m²  

荷扱
ホーム
第1棟 4,410m² 42バース
第2棟 4,410m² 42バース
8,820m² 荷扱ホームの規格84バース
配送
センター
第1棟 5,952m²  
第2棟 992m²  
6,944m²  
事務館 第1棟 952m²  
第2棟 1,050m² 空室あり(詳細はこちら)
配送
センター
144m²  
2,146m²  
管理棟 303m² 食堂・
オートスナック
合計 18,242m²  



荷扱
ホーム
停留場所 3,528m²  
集配車
発着場所
3,528m²  
操車場所 6,027m²  
12,054m²  
駐車場 トラック 4,885m² 大型車
77台分
乗用車 1,748m² 100台分
6,633m²  
洗車場 400m² 4台分

施設の配置図

配置図

荷扱ホームの規格

1バース

バース(berth)とは

「海」の停泊所、「船・汽車内」の寝台等が本来の意味ですが、ターミナルにおいては、運行車1台が荷扱場に接車できる一定の長さ、一定の幅(「自動車ターミナルの位置、構造及び設備の基準を定める政令」第7条第1項によれば、長さは12m以上、幅は3m以上と規定。)の停留場所を1バースと称しています。なお、当社ではバースについて「構内管理規定」で、停留場所の区画並びに接続する荷扱場(ホーム)及び集配車発着場所を一体とした境域と定義しています。

バースとは

構内サービス施設のご案内

食堂
食堂
オートスナック
オートスナック
化粧洗面台
化粧洗面台
洗車場
洗車場
会議室
会議室
喫煙室
喫煙室
ウォシュレットトイレ
ウォシュレットトイレ
非常用自家発電設備
非常用自家発電設備